YouTubeは今あるものでだけで小さく始められる!

こんにちわ!
スガコーキ(@suga_koki)です!

11月30日はカメラの日らしいです。
1977年11月30日に初めてオートフォーカスのカメラが発売されたことからカメラの日になっているみたいです。

僕はYouTubeの撮影で常日頃カメラにお世話になっています。

今回はせっかくなのでYouTubeの撮影で使っている機材の紹介をしたいと思います。
1年ちょいYouTubeを続けてきましたが、これまで機材紹介をしたことはありませんでした。
というのも持っている物だけで始めたため、いい機材を揃えているわけでもないし紹介する必要がないと思っていました。

しかし、持っているものだけで始められることがわかればやってみようかなって思う人も出てくるのでは!
そう思いました。

テーマはズバリ
「今あるものでだけで小さく始めよう!」

この記事を読んで少しでもYouTubeに興味を持っても耐えたら幸いです。

練習のために買った一眼レフ

「Canon EOS Kiss X7」という一眼レフをメインに撮影しています。
このカメラに4千円で買ったカメラ用のマイクと5千円のミニライトをつけて撮影しています。

もともとは一眼カメラで写真を撮る練習をしたくてヤフオクで購入しました。
ハマスタや水族館で写真を撮ったりしましたが、購入してしばらくしたら写真を撮る機会も減り、ほとんど使っていませんでし。

いわゆる、3日坊主というやつですね。

それからさらに1年以上たった昨年の10月。
たくさんの動画を観ているうちに自分もYouTubeを投稿してみようと思いました。

しかしその時そんなにお金はなかったのと、ビデオカメラを買わなきゃいけないというのが個人的にハードルを高くしていました。
そんなときにはじめしゃちょーが一眼レフで動画を撮影していることを知りました。
調べてみるとその他の方も一眼レフで撮影している方が一定数いることに気づきました。

早速撮影して出した動画が自宅でビールかけをする動画です。

ただ、この記事を読んでYouTubeをはじめようと一眼レフの購入を検討しようと思った方にはこのカメラはおすすめしません。

液晶画面が反転しないモデルなので、自分がどう映っているのか確認しながら撮影出来ないのです。
確認しないまま撮影を行うと、映像がボケてしまってることに撮影後に気づくことがあります。
実際にそれで撮影をしなおしたり、食べ物のレビュー等もう一度撮り直すことが出来ない動画はボケたまま出したこともあります。

ここだけが唯一の不満点です。

あくまで写真を撮る目的で買った初心者用モデルだったのでそこまではいらないと思って購入しました。
まさか購入から1年後にYouTubeを撮るようになるとは・・・。

スマホのカメラを侮ってはいけない

僕は主にサブ機としてですが、iPhone7を使っての撮影も行っています。
iPhone7のビデオの画質はとてもよく、YouTubeに出す程度の動画であれば問題なく撮影出来ます。

実際にヒカキンさんや水溜りボンドさんが北海道や沖縄に行ったさいの動画iPhoneで撮影していたようです※。

僕がiPhone7を使うのは開封動画や料理動画など、僕以外のものをメイン機で映しているときに僕を映すように使っています。

サブ機としてアクションカメラも買ったのですが、撮影できているかが不安になることが多くあまり使っていません。
iPhoneであれば内蔵カメラで自分を映しながら撮影が行えるので、iPhoneの方が使いやすいなという印象です。

iMovieでも頑張れる!

カメラの日なのでおまけと言えばおまけの話ですが。
僕の動画はiMovieで編集を行っています。

iMovieはMacにデフォルトで入っている映像編集ソフトです。
iMbvieで動画の編集を行って、Photoshopでテキスト等の画像を作って乗せています。

僕がiMovieで編集していることを周りに伝えると大体驚かれますが、ここまでのレベルであれば有料の動画ソフトをわざわざ買わなくても編集できます。

ただ乗せられるレイヤーが一つのみです。
例えばゲーム実況で自分とゲーム画面。そこにテキストを加えるという構成が出来ません。
自分とゲーム画面を合わせた状態で一度書き出せば出来なくはないのですが、割と面倒なのでやっていません。

お金を掛けない代わりに工夫しよう!

今あるものでYouTubeを投稿していくことは確かに制限がありますが、その分工夫することを考えるので高いクオリティの動画を作れると思います。
今回紹介したようにお金を掛けなくてもYouTubeを投稿することが出来るので是非始めてみてください!

Thank you for reading!

※本人のtwitter等での発言のため正確な情報ではないです

関連記事

低評価は悪?YouTubeの低評価に対する考え方

YouTuberヒカルさん復帰に思う、しくじり話。

プロ野球チップスの開封動画が好調!媚びるべきか否か