プロ野球チップスの開封動画が好調!媚びるべきか否か

こんにちわ!
スガコーキ(@suga_koki)です!

今月、僕のYouTubeチャンネルで過去最高の再生回数を更新しました!
8月にはじめしゃちょーの動画に出演して以降大きく伸びていたのですが、時間も経ったので今月は落ち着くと思っていましした。
総再生回数

今月の頭に遊人TVという野球をメインに扱うチャンネルがプロ野球チップスを使った企画をやったことで、僕の動画が関連動画に載り再生数が一気に伸びたのが要因です。
そして嬉しいことにチャンネル登録者数も一気に増えました!
関連動画

僕のYouTubeチャンネルの稼ぎ頭と言えばプロ野球チップスの開封動画。
初期に侍ジャパンチップスを開封した際に再生回数がかなり伸びた事から以降シリーズとしてやっています。
平均視聴維持率も高く、出せば安定して稼ぐことができるシリーズです。

今回はずっとシリーズとしてやってきたことで関連動画からさらにシリーズの動画が関連動画として再生され再生数が伸びました!
これまでの積み上げてきた成果が今回出たと言って過言ではない結果です。

好調の陰に出来た新たな問題

とここまでは良かったのですが・・・
ここ最近出した野球企画以外の動画があまり伸びません・・・。
恐らく野球に興味のある視聴者さんが登録者に増えたため、登録者数に対して興味を持つ人が少ない事が伸びない原因だと思います。

ベイスターズが絶好調だったこともあり、先月も野球関連の動画を多く出していました。
そしてその間もチャンネル登録者は増えていました。

そのため全体的に野球に興味がある人の視聴割合が高くなっていると思います。
今、再生数を伸ばしたいなら野球関連の動画を出せばそれなりに伸びると思います。

もしかしたら野球をメインとしたチャンネルにした方が登録者数ももっと増えるかもしれません。

目的を明確に持つ

しかし僕の目的はチャンネル登録者数や再生数を増やすことではなく、声優として活動するためにファンを増やすことです。

再生数やチャンネル登録者数の母数が増えればそれだけファンになってくださる方と出会える可能性が増えます。
だからその二つにフォーカスを当てているだけで、最終目標はその2つではありません。

今回の場合は
「野球関連の動画で再生数を増やす=僕のファンが増える」
ではないからやるべき施策ではないということになります。

僕を知ってもらうきっかけの一つとして野球があっていいと思うけど、今後も野球がメインにはしないつもりです。

SHOWROOMでの失敗

ここには僕の大きな失敗が反映されています。

以前僕がメインの配信先にしていたSHOWROOM。
元々はベイスターズの親会社であるDeNAが運営(※1)していたこともあり、ベイスターズや野球の話題を中心とした配信を行っておりました。

今のYouTubeと同様に野球をとっかかりとして僕を知ってもらえた所までは良かったのですが、偏った配信を続けた結果、野球関連のコメントが多くなり、野球を知らないリスナーさんが入って来づらい雰囲気になっていました。

リスナーさんが遊びに来やすい時間がちょうどナイターの試合終了時間と重なっていたため、その時間に配信すると大体が今日の試合結果について。
また声優オーディションのイベントに参加し、参加してるゲームの実況配信を行っていても野球関連のコメントが来ることも少なくなかったです。

それで野球の話をしながらもイベントの応援(※2)をしてくれるのであれば良かったのですが、だいたいの方は自分が話したいこと(野球の話)だけ話したら応援することなくルームから去っていきました。
遊びに来てくれる方は野球ファンなのであって、僕のファンではなかったのです。

こうして人が集まりにくい、既存リスナーに応援もしてもらえないという悪循環が生まれてしまいました。
もちろんそういう人だけじゃなかったのですが、このような方がほとんどでした。

このことを常に悩んでいました。
そしてYouTubeのチャンネルを開設した際にこの反省を活かすことを第一に考えました。

再生回数が伸びないときこそチャンスととらえる!

今月は動画を出す本数が数なかった、企画が小粒なものが多かったなどその他にも伸びない要因はあります。
また野球に偏るのではなく、それ以外の動画ももっと出してほしいというコメントも頂いています。

そんな時だからこそ新しいものに取り組んでみようと思いました。
今までとは違う企画や別の物を開封してみるなど試行錯誤を行っています。

プロ野球チップスの開封動画にだけ頼るのではなく、別の柱を作れるようにシリーズ化しやすい企画をやって行けたらと思います!
・・・と言いながら来月は侍ジャパンチップスが発売されるので野球関連の動画も出します笑

Thank you for reading!

※1現在は独立し株式会社SHOWROOMが運営を行っている。
※2イベント期間中はアイテムやギフトを投げることでポイントが加算され、もらったポイントで順位を競う。

関連記事

YouTubeは今あるものでだけで小さく始められる!

低評価は悪?YouTubeの低評価に対する考え方

YouTuberヒカルさん復帰に思う、しくじり話。